膜ろ過システムD-Aqfil

膜ろ過システムD-Aqfil

膜ろ過とは

膜ろ過とは、連続した組織の間にある孔を利用して分離操作を行うものです。 簡単に言えば、膜で水を濾し、水道水を作るということです。

表

クリプトスポリジウムとは、人や家畜に感染する原虫です。 水道水に混入した場合、集団的な下痢症を引き起こします。 クリプトスポリジウムは、塩素では死滅しないため、 従来の簡易水道の処理方法(急速ろ過)のみでは、除去することができませんでした。

そこで、従来の処理に加えて膜によって処理することで、クリプトスポリジウムを除去し、 安心安全な水を供給することができます。

対応水源

  • 地下水

    地下水

  • 海水

    海水

  • 伏流水

    伏流水

  • 湧水

    湧水

  • 河川水

    河川水

データベースの膜ろ過システム Aqfil は、様々な水源に対応しています。 水源の水質に適した設計をご提案いたします。水質により前処理設備が必要です。 既存の前処理設備をそのまま使用することも可能です。

処理フロー

処理フロー
取水源
例:地下水の場合、地下水を汲み上げる
前処理
地下水を水道水と同程度の水質まで処理する。
UF膜処理
前処理された水をさらにろ過膜で処理する。クリプトスポリジウム等の原虫類も除去する。
受水槽
処理された水を貯留し、配水する。

Aqfilができること

多様な水源により、緊急給水に対応します!

Business Continuity Planとは、事業継続計画(BCP)のことです。

予期せぬ緊急事態が発生した時、限られた経営資源の中で『最低限の事業活動を継続』および『目標復旧時間以内に再開』が可能なように事前に策定する行動計画のことです。

イニシャルコストの負荷を低減し、低予算での導入が可能です。

ファイナンスリースとは、リース会社がお客様に代わりシステムを購入し、貸与する取引のことです。

Aqfilをリース契約で導入することにより、導入時の多額な資金調達が不要となり、毎月一定のリース料支払いでコスト把握が容易になります。

お客様のご希望により、ファイナンスリースまたは割賦販売をお選びいただけます。

メンテナンスは水のプロにお任せください!

データベースは、全国各地の水道施設の維持管理を行っています。水道施設維持管理で得たノウハウを活かし、お客様の Aqfil をお守りします。

メンテナンス

Aqfil導入顧客様の水問題を解決します!

お客様の水問題全般のトータルソリューションです。

トータルソリューションとは、個々の問題を解決するだけでなく、全体を対象として総合的に問題を解決するサービスのことです。

浄水場の設計・施工・運転を知り尽くしたスタッフが、原水の水質水量に適したベストなシステムをご提案し、導入後もお客様の水問題全般をコンサルティングします。

設置例

  • 設置例1
  • 設置例2
  • 設置例3
  • 設置例4

お問合せ

膜ろ過システムD-Aqfilに関するお問合せは下記までお願いします。

製品に関するお問合せはこちら>>